情報共有でSNS活用へ

災害時の適切な対応目指し豊橋市/AIが投稿分析 「Spectee」4月導入

2020/02/24

 豊橋市は2020年度、災害発生時の情報共有や情報収集に会員制交流サイト(SNS)を積極活用する。急速に普及するコミュニケーションインフラを通じて正確かつ迅速に状況を把握し、適切な災害対応につなげる。関連費用を一般会計当初予算案に盛り込んだ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/02/24 のニュース

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.