PRソングに乗せ動画で紹介

渥美半島菜の花浪漫街道の魅力

2021/05/18

 国土交通省の「日本風景街道」に登録されている「渥美半島菜の花浪漫街道」の魅力を紹介するため、田原市はオリジナルPR動画を作り、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。

 全国の風景街道登録路線の自治体などが集う「日本風景街道大学・菜の花田原キャンパス」が市内で来年2月に予定されており、アピールのため制作した。

 2007年に登録された渥美半島菜の花浪漫街道は、早春を彩る菜の花が咲く国道42号、259号を主にした60キロのルート。動画は、地元のアマチュアバンド「Last lot(ラストロット)」が同街道をテーマに作ったPRソング「浪漫街道」に乗せ、約5分の内容に編集している。

 臨海工業団地沿いの桜並木(緑が浜)や、太平洋ロングビーチ(高松町)、免々田川の菜の花と河津桜(福江町)など、菜の花、桜が咲く早春の渥美半島を担当の市職員が撮影した映像をもとにしている。

 春の半島をドライブしている気分で、職員は「春先ならではのこの時期しか目にできない風景をまとめました。多くの人に動画を見てもらえれば」と話している。

 日本風景街道は、道を舞台に、さまざまな連携により、景観や自然、歴史、文化などの地域資源を生かした景観づくりや観光振興、地域の活性化などを行っていく取り組み。07年から登録が始まった。

 PR動画は、ユーチューブの市公式チャンネルkohotahara、市ホームページのリンクから見ることができる。

2021/05/18 のニュース

PR動画の撮影ポイントの一つ、免々田川の菜の花と河津桜(田原市福江町で、2月下旬写す)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.