80歳以上ワクチン予約受付開始

ネット不慣れな高齢者が電話予約に集中し医療機関混乱も/予約システムにトラブルはなし

2021/05/18

 豊橋市で17日、80歳以上を対象とする新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けが始まった。インターネットに不慣れな高齢者が電話予約に集中したとみられ、混乱が生じた医療機関もあった。ネット予約システムにトラブルはなかった。

 市はワクチンの供給量が限られることと混雑緩和のため、高齢者向けの優先接種を高い年齢層から順に5歳刻みで段階的に、かかりつけ医などによる個別接種で行う。接種希望者はネット経由か、医療機関に直接電話して予約する。

 市内のある男性(82)は娘に手伝ってもらい、携帯電話にかかりつけ医の電話番号を登録。つながらなくても、何度でも素早くかけ直せる準備を整えた。午前9時の受け付け開始と同時に発信ボタンを押し、幸い2回目でつながった。無事予約を終え、娘は「ほっとした」と話した。

 スムーズに予約できる例ばかりではない。ある医療機関の電話は、朝8時半からほぼ鳴りっぱなしに。専用ダイヤル以外に代表電話にかけてくる人がいて、加えて通常の患者からの問い合わせもある。「大混乱だ」。担当者は困惑気味に話した。

 電話が殺到した理由は、ネット予約ができない高齢者の多さに原因があると、この担当者はみている。パソコンやスマートフォンの操作に慣れていない高齢者には、子や孫など家族の手助けが必要だと考えている。

 市保健所によるとこの日、予約システムは問題なく稼働した。20回線あるコールセンターには問い合わせが相次いだが「大きな混乱はなかった」(担当者)という。

 高齢者が市役所に押し寄せる事態に備え、本庁舎と保健所に相談コーナーを開設したが、詰めかけることはなかった。

市保健所は、電話混雑を避けるためとしてネット予約を推奨している。

 接種に必要なクーポン券は75~79歳が6月3日、70~74歳は同10日、65~69歳は同17日に発送される。届き次第、予約が可能になる。

2021/05/18 のニュース

ワクチン予約時の注意事項を記した豊橋市のホームページの画面

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.