受賞者とともに清掃活動

JK広報室が表彰式にサプライズ登場/豊橋でスナップ・ムービー・コンテストなど開く

2017/03/21

 豊橋市内で20日に開かれた、環境をテーマにした映像作品のコンテストとエコバッグのデザインコンクールの表彰式に、女子高校生による「JK広報室」がサプライズ登場。彼女らの呼びかけで、受賞者が参加して清掃活動を行った。

 この日、穂の国とよはし芸術劇場プラットで、530運動環境協議会主催の「スナップ・ムービー・コンテスト」と「マイバッグイラストコンクール」の表彰式があった。

 式典の終了直後、司会者が「ここでサプライズがあります」と告げると、広報活動強化のため豊橋市が立ち上げたJK広報室のメンバー4人が登場。客席に向かって「いまから私たちと豊橋駅前で、ごみ拾いをしませんか」と呼びかけた。ゴミ拾い用のはさみとゴミ袋を手に受賞者たちは、歩道や植え込みなどに落ちているたばこの吸い殻や紙くずなどを拾った。

 JK広報室の「まる」さんと「ばつ」さんの映像作品が同コンテストで優秀賞に選ばれ、表彰式後の清掃活動を発案した。まるさんは今月で高校を卒業し、JK広報室の活動を終えるが「これからもごみ拾いのボランティアには参加したい」と話した。

2017/03/21 のニュース

ゴミ拾いをするJK広報室のメンバー(豊橋駅前で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.