豊橋の湊神明社20日に正遷座祭

川原大祓い式など厳かに/22日は奉祝祭

2017/10/11

 豊橋市湊町1の湊神明社(大村昭人宮司)は、20年ごとの式年遷宮を今年迎えるにあたり、20日午後7時から、遷宮祭式典行事「正遷座祭」を斎行する。当日は見学できる。

 今回の式年遷宮では、地域の自治会長経験者と現役自治会長、過去3年の氏子総代と現役氏子総代で構成した湊神明社式年遷宮委員会(夏目國弘委員長)を中心に、本殿の修復事業などが進められてきた。事業としては、本殿の柱(千木)やきざはし(階段手すり)の取り換え、3つの末社の建て替えや補修、調度品の新調交換などを行ってきた。

 20日は、午後7時に「川原大祓い式」を開始し、同8時からの御神体を移し奉る「遷御の儀」では、約120㍍を渡御行列する。奉祝祭は22日に斎行する。

 湊神明社は、社伝によれば、白鳳元年(飛鳥時代と天平時代の間頃とされる)の創建。祭神は、天照大神で、伊勢神宮との関係が深い。

2017/10/11 のニュース

式年遷宮の年を迎えた豊橋市湊町の湊神明社

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.