白いカレービジネスコン優秀賞

商品化目指し改良加える/渥美農高食品科学部

2017/10/17

 KUBIC(関西大学ビジネスプラン・コンペティション)2017で「白いカレー」のルーを発表した渥美農業高校の食品科学部は、優秀賞を受賞した。今後、カレーの商品化を目指す。

 白いカレーは、通常廃棄されることが多いという田原ポークの豚足とバラ軟骨に含まれるのコラーゲンに着目し、美容のイメージが強い「白色」にこだわり開発。飲食業など各分野のプロから協力してもらいながら、白にこだわったカレーを開発し、コンペの準備を進めてきた。

 13日は、同部の冨田かおり部長(2年)、近藤瑠亜さん(2年)、堀口紀真さん(1年)、河合愛日さん(2年)が、同校で、野菜などを添えて彩り豊かなカレーをお披露目した。

 冨田部長は「これから改良を進めて商品化し、田原市の知名度向上や養豚農家のためになれば」と商品化に向けての意気込みを語った。

2017/10/17 のニュース

白いカレーを開発した生徒ら(渥美農業高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.