青陵ク 緊迫の投手戦制す

豊橋中学軟式 野球連盟/秋季リーグ戦決勝

2017/12/25

 豊橋中学軟式野球連盟秋季リーグ戦の決勝戦が24日、豊橋市青陵中学校で開かれた。青陵クラブが二川クラブを1対0で下して優勝を決めた。

 大会には、中学の軟式野球クラブ19チームが参加。4グループに分かれて予選リーグを行い、各上位2チームによるトーナメント戦を行った。

 決勝戦は、緊迫した投手戦となった。互いに無得点で迎えた最終回、青陵は2死1、2塁の好機を作り、福井慶次選手が左前打を放って先制。蔭山正浩投手は走者を背負いながらも粘り強い投球で、相手打線を完封した。

 二川は、6回に2死満塁、最終回も2人の走者を出して追いすがったが、あと一本が出なかった。優勝した青陵は、来年5月に開かれる「浜名湖支部旗争奪中学クラブ軟式野球大会」に出場する。

結果は次の通り。
青陵
0000001|1
0000000|0
二川
(青陵)蔭山―中島(二川)加藤、河辺―廣田

2017/12/25 のニュース

優勝した青陵クラブ(豊橋市青陵中学校で)

準優勝の二川クラブ(豊橋市青陵中学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.