リンテックスを買収

自動車用ホイール事業の基盤強化/トピー工業

2018/01/19

 鉄鋼・車用ホイール製造のトピー工業(東京都品川区、高松信彦社長)は、各種スチールホイールを製造するリンテックス(岡山県倉敷市)を買収することを決めた。

 リンテックスは、乗用車や産業用車両向けのスチールホイールを製造する、新日鐵住金の100%子会社。2017年3月期の子会社を含めた売上高は99億4900万円、経常利益は5900万円だった。

 新日鐵住金がトピー工業にリンテックス社の全株式を譲渡し、資本金を5億円から36億5000万円に増資して、債務超過を解消する。

 国内では人口減少による自動車需要の減退が予想される一方で、海外では新興国を中心に需要の拡大が期待されている。トピー工業では、両社が一体となった車用ホイール事業の基盤強化が必要との判断から、子会社化を決めた。

2018/01/19 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.