真剣勝負〝狙うは1本〟

豊橋南LC旗争奪豊橋市少年剣道大会

2018/01/29

 第34回豊橋南ライオンズクラブ旗争奪豊橋市少年剣道大会は28日、豊橋市武道館で開かれ、少年少女剣士約400人が真剣勝負を繰り広げた。豊橋市剣道連盟主催、豊橋南ライオンズクラブ(LC)協賛、東海日日新聞社など後援。

 市内の小・中学生が参加し、団体戦によるトーナメント方式で優勝を競った。小学生の部は27チーム、中学校男子の部は19チーム、同女子の部は19チームが出場。父母らの声援を背に、日頃の稽古の成果を発揮すべく相手に向かい、1本を狙った。

 部門ごとに上位3位までが表彰され、優勝チームには優勝旗が贈られた。豊橋南LCの山内壱仁会長は「寒い中、子どもたちは元気いっぱいにがんばっていた。今後も応援していきたい」と話した。

結果は次の通り。
小学生の部=①豊橋南部少年剣道教室A②同B③前芝剣道A、愛武館
中学校男子の部=①南部②青陵③牟呂、羽田
中学校女子の部=①東部②北部③東陽、青陵

2018/01/29 のニュース

熱戦を繰り広げる剣士ら(豊橋市武道館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.