「支えてくれた人に感謝」と喜び

河合琴音さん(成章高弓道部)インターハイ制覇

2018/08/07

 全国高校総体(インターハイ)の弓道競技女子個人の部で優勝した成章高校3年の河合琴音さん(17)が6日、学校で全校生徒に報告を行った。木藤政美校長から「素晴らしい快挙」と祝福を受け、「今まで支えてくれた人たちに感謝したい」と喜びを表した。

 個人の部には96人が出場。河合さんは予選、準決勝と安定した射的で通過。上位30人から6人、2人と絞られた決勝でも冷静に的を射抜いて頂点に立った。「優勝の瞬間は、信じられない気持ちだった」と振り返る。

 大会の目標は上位入賞。当日は「順位は意識せずに集中」して、早々に目標を遂げた。上位2人の一騎打ちとなった1本目は、当てれば優勝が決まる射的を「少し意識してしまった」と失敗。優勝を決めた射的は「あえて先に打った」と平常心を取り戻して成功させた。

 強豪校に憧れ、入学してから弓道を始めた。部員は3学年で59人と大所帯。放課後の練習は1人20射までと定められている。限られた時間の中で集中力を高めて取り組み、高校最後の大会で花を咲かせた。

 女子弓道部はインターハイ団体戦で1985(昭和60)年に優勝。個人の部の優勝は初めて快挙となった。河合さんは「うまくいかずに苦しい時もあったが、休まずに練習を続けて優勝できた。卒業後も弓道は続けていきたい」と話している。

2018/08/07 のニュース

優勝した河合琴音さん(成章高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.