隊員数の維持と充実を

陸自豊川駐屯地の縮小を懸念/東三河8市町村の首長らが防衛省に要望書

2018/08/07

 陸上自衛隊豊川駐屯地の体制維持を求めて、東三河8市町村の首長は3日、防衛省に要望書を提出した。年内に防衛計画の大綱、中期防衛力整備計画(中期防)が見直され、地元では豊川駐屯地の縮小が懸念されるなか、災害救助で自衛隊の果たす役割は大きいとし...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/07 のニュース

西田整備計画局長に要望書を手渡す山脇市長㊨ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.