わが国初の盤状集骨墓発掘

『血縁などDNA分析』死生観や社会構造も探る

2013/03/09

地面30㌢下から新たに見つかった盤状集骨墓(提供)

 国内での出土例が少ない「盤状集骨墓」とみられる縄文時代の墓が見つかった田原市保美町の保美貝塚で、盤状集骨墓が上下2段構造で作られていたことが、同貝塚発掘調査団(代表=山田康弘国立歴史民俗博物館准教授)の発掘調査で明らかになった。 同調査団...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2013/03/09 のニュース

地面30㌢下から新たに見つかった盤状集骨墓(提供)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.