豊橋市メタノール発電実証実験へ

環境にやさしく低コスト/非常用電源の確保も視野に

2014/09/11

 豊橋市は13日から、メタノールを使った燃料電池発電機の実証実験を始める。環境に優しい発電手段として、また非常用電源の確保も視野に実用性を検証する。 実験で使うのは、米オージャ社が開発したダイレクトメタノール燃料電池(DMFC)。 代理店契...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/09/11 のニュース

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.