中部ガスと共同設立

電力小売販売事業行う連結子会社/サーラコーポ

2014/12/19

 中部ガス(豊橋市駅前大通1、神野吾郎社長)は、電力の小売販売事業を行う連結子会社「サーラeエナジー株式会社」を、関係会社のサーラコーポレーションと共同で設立することを決めた。

 設立予定日は来年1月5日で、2月からサーラグループの事業基盤を活用して、東三河と遠州地域において電力の小売販売事業を始める。電力は当面、発電事業者から調達。将来的には外部の自家発電機設備の活用とともに、同社とグループの設備による発電を目指すとして、発電所の設置計画の検討を進める。

 新会社は資本金3000万円で、中部ガスが60%、サーラコーポレーションが40%出資する。社長には諏訪博氏が就く。

 同社は「暮らしとエネルギーのベストパートナー企業」を目指し、地域に眠るバイオマスなどの再生可能エネルギーによる発電、エネルギーの有効活用や地産地消についてもグループと連携して積極的に取り組むとしている。

2014/12/19 のニュース

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.