台風21号、東三河に爪痕残す

蒲郡市でトタン屋根飛ぶ/豊橋市では作業中の50代女性がけが

2018/09/06

 台風21号は5日、北海道北で温帯低気圧に変わったが各地に大きな被害をもたらした。東三河では女性1人が飛んで来たひさしにあたりけがを負ったほか、アパートのトタン屋根が飛び、停電が一部続くなど台風の爪痕を残した。 豊橋市によると、市内の女性(...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/06 のニュース

強風で倒れた松の大木(豊川市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.