桜丘、豊川 勝ち上がる

愛知県高校優勝野球大会/1・2回戦

2021/04/13

 夏の大会のシード権を争う第71回愛知県高校優勝野球大会は11日、1、2回戦が行われ、東三河勢は桜丘、豊川が勝ち上がった。

 小牧球場の第2試合では、桜丘が延長13回タイブレークの接戦を8―5で制して昨秋に敗れた誉にリベンジ、3回戦へと勝ち進んだ。

春日井球場の第1試合は、豊川が終盤の猛攻で8―1と小牧南に快勝した。

結果は次の通り。

▼1回戦
【春日井球場】
豊川
001010501|8
000010000|1
小牧南
(豊)田崎、伊藤―門田
(小)生駒、長谷―清水

▼2回戦
【豊橋市民球場】
成章
000001100|2
001000002|3
星城
(成)仁枝―白井雄
(星)藤澤、川村―森瀬

豊橋中央
000010000|1
00022000×|4
栄徳
(豊)辻、寺部―片岡将
(栄)山下稜―池田

【岡崎市民球場】
豊橋商
000000000|0
20020000×|4
刈谷
(豊)樋口、眞田―伊藤
(刈)遠藤―深谷

【小牧球場】
桜丘
0010010000006|8
1000100000003|5

(桜)鈴木清―早川
(誉)三品、川嵜―藤垣
※延長13回

17日の試合予定。
▼2回戦
【豊橋市民球場】
豊川×豊田西(午後0時30分開始)

【豊田球場】
蒲郡×新川(午後0時30分開始)

2021/04/13 のニュース

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.