「あじさい祭り」開催中

開花例年より 1週間早まる/山の斜面に咲きそろう/花々100種類以上5万株

2021/06/08

 蒲郡市金平町の形原温泉あじさいの里で「あじさい祭り」が開かれている。形原観光協会によると、今年は例年より1週間ほど開花が早く、現在は七分咲き。品種によって順次開花するため、今月末まで楽しめそう。

形原温泉あじさいの里で30日まで

 梅雨の晴れ間が広がった7日は、平日ながら駐車場が一時満車になるほどの盛況ぶり。訪れた人たちは山の斜面に咲きそろった花を眺めたり、池や太鼓橋を背景に記念撮影を楽しんだりしていた。

 5万平方メートルの園地には100種類以上、5万株のアジサイが植えられ、紫や青、ピンク、白など色とりどりの花が咲いている。

 去年は新型コロナウイルスの影響で祭りが中止された。毎年訪れるという豊川市の70代の姉妹2人は「2年ぶりなので一層きれいに見える」「やっぱり花はいいですね」と目を細めていた。

 あじさい祭りは30日まで。協会は感染症対策のため入り口で検温や手指消毒、連絡先の記入を求めるほか、園内の通路を一方通行にし、音楽イベントや飲食物の販売を中止した。

 午後9時まで夜間照明がある。入場料は500円で中学生以下は無料。駐車料金は500円。期間中は蒲郡駅から直通バスが運行する。

2021/06/08 のニュース

あじさいの里で見ごろを迎えているアジサイの花(蒲郡市金平町で)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.