栄一の孫、敬三と深いつながり

豊橋市で企画展「渋沢家と郷土豊橋の人々」/地元ゆかりの民俗学者にもスポット

2021/06/08

渋沢家2代が豊橋にかかわり、「身近に感じてもらえるのではないか」と話す岩瀬主幹学芸員(市中央図書館で)

 豊橋市中央図書館で開催中の企画展で、奥三河の民俗芸能「花祭」を有名にさせた豊橋ゆかりの民俗学者早川孝太郎(1889~1956年)は、NHKの大河ドラマでおなじみの渋沢栄一の孫、敬三とつながりがあったことにもスポットが当てられている。敬三は...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2021/06/08 のニュース

渋沢家2代が豊橋にかかわり、「身近に感じてもらえるのではないか」と話す岩瀬主幹学芸員(市中央図書館で)

花祭調査で園村(現東栄町)を訪れた敬三(右から3人目)と孝太郎(右から5人目)=市図書館提供

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.