手踊りや奴踊り披露

二川中2年が商家駒屋の広場でミニ大名行列

2021/12/09

奴踊りを浮浪する男子生徒

 豊橋市二川町の二川中学校2年2組の生徒が8日、町内の
商家駒屋の広場でミニ大名行列を行った。女子が手踊りを、男子が奴踊りをそれぞれ披露した。

 同中の2年生は、地域のまつりである「二川宿本陣まつり」の大名行列に毎年参加しているが、昨年・今年は新型コロナ禍で中止になった。それを受けた生徒が「地域のため、自分たちにできることをしたい」と発案。まつりの実行委員会の手を借りてミニ大名行列を企画した。実行委員をゲストティーチャーに9月から本陣まつりのことや大名行列について学び、踊りも練習。保護者らを前に堂々と舞った。揃いの着物で花を持って踊る手踊りと、独特の掛け声に合わせ毛槍を振りながら踊る奴踊りはどちらも見事で、見物客は盛んに写真や動画を撮影していた。

 司会を務めた大塚優里愛(ゆりあ)さん、髙田裕愛(ゆあ)さん、中林朱里(あかり)さんは「行列は中止になったが、ミニ大名行列で二川の魅力を伝えられた」と笑顔を見せた。協力した長谷川充司実行委員長は「子どもたちが自ら言い出してくれたのがうれしい」と話した。

2021/12/09 のニュース

奴踊りを浮浪する男子生徒

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.