4部門の入賞作品決まる

第41回手作り・学級新聞コンク審査会

2021/12/09

新聞コンクールの審査の様子(豊橋市向山校区市民館で)

 愛知新聞教育研究協議会(愛新研)と東海日日新聞社共催の「第41回手作り・学級新聞コンクール」の審査会が7日夜、豊橋市向山校区市民館で開かれ、4部門の入賞作品が決まった。

 壁新聞の部は豊橋市下条小6年1組の「G4通信」が、印刷新聞の部は同市豊岡中1年2組の「トライ」が、それぞれ金賞・東日大賞に輝いた。

 個人新聞の部は同市下条小4年、早川実さんの「ぽかぽか」が、豆記者記事の部は同市豊岡中1年、太田敦子さんが、それぞれ金賞・東日大賞を受賞した。

 コンクールは小中学生が対象で、今年は豊橋市を中心に914点の応募があった。壁新聞6点、印刷新聞8点、個人新聞345点、豆記者記事555点の力作が寄せられた。

 審査は、愛新研の小野浩史会長(松山小校長)と会員の教諭約19人で行われた。

 入賞作品は来年1月18~24日まで、豊橋市向山大池町20―1の豊橋市民文化会館第1展示室で展示される。今年は新型コロナ感染症予防の為、表彰式は行わない。

2021/12/09 のニュース

新聞コンクールの審査の様子(豊橋市向山校区市民館で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.