戦没者供養塔で慰霊祭

豊川海軍工廠空爆から72年/さまざまな思い胸に参拝

2017/08/08

 戦時中、東洋一の兵器工場といわれた「豊川海軍工廠」。1945年、広島原爆の翌日となる8月7日に米軍機の爆撃を受け、2500人以上の尊い命が散った。それから72年。豊川閣妙厳寺の敷地内に建てられた戦没者供養塔で毎年開かれる慰霊祭(八七会主催...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/08/08 のニュース

大雨の中参拝する人たち(豊川海軍工廠戦没者供養塔で)

姉を亡くした中島さん㊧と妻のタエ子さん(同)

涙ながらに訴える児玉さん(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.