なぎなた姉妹 全国大会で大活躍

Vの姉・眞那さんと3位の妹・妃那さん/山脇市長に喜びの報告/豊川

2017/08/26

 豊川市の姉妹が、6日に日本武道館で開かれた「全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会」でそろって好成績を収め、25日、同市の山脇実市長に喜びの報告をした。

 豊川市役所の山脇市長を訪ねたのは、同大会の「試合競技中学2年生の部」で優勝した、姉の片山眞那さん(一宮中2年)と、「演技競技小学5・6年生の部」で3位になった妹の妃那さん(一宮西部小6年)。共に愛知県なぎなた連盟豊川支部に所属。

 眞那さんは小学2年からなぎなたを始め、小6の時に同大会(小6の部)で優勝。中学では剣道部に所属し、1年時はベスト8。その悔しさを胸に今大会では同学年で全国の頂点に立った。

 妃那さんは小学1年でなぎなたを始め、3回目の全国大会出場で初の3位に入った。

 眞那さんは「将来、学校の先生になり、豊川になぎなたの部活を作って広めたい」、妃那さんは「次は優勝したい」と目標を語った。

2017/08/26 のニュース

左から眞那さんと妃那さん(豊川市役所で、提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.