カフェでピアノの調べ

豊橋でむさしのコンサート

2017/09/17

 東三河で活動する武蔵野音楽大学東三河むさしの会は16日、カフェ・フィユージョン(豊橋市曲尺手町)で「初秋の午後のピアノの調べ」と題して、第13回「むさしのコンサート」を開催した。ティータイムをはさんで行うカフェコンサートは初めての試みで、同会員ら約40人が訪れた。

 同会代表の関谷良子さんは「おいしいコーヒーとピアノの調べのひとときを楽しみ、幸せな気分になっていただきたい」とあいさつし、感謝の気持ちを述べた。

 同会は、武蔵野音楽大学同窓会で、80代から新卒まで113人の会員がおり、各地で活躍。

 今回は、前川幹子さんと柴田佳子さん、杤久保三樹さんの3人のピアニストが、ショパンの幻想即興曲、ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」、リストのペトラルカのソネットなどを演奏した。

 参加会員は「会館のような大ホールとは違って、演奏者の息づかいが感じられるような近さで聴くことができとてもよかった」と話した。

2017/09/17 のニュース

初秋のひととき、ピアノの調べを楽しむ参加者たち(カフェ・フィユージョンで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.