ガマゴリうどん準GP

「うどんエキスポ」4年連続入賞

2017/10/03

 蒲郡市の「ガマゴリうどん」が9月30日、10月1日に秋田県で開かれた「全国まるごとうどんエキスポ2017」で準グランプリに輝いた。ガマゴリうどんは同大会で、4年連続の入賞となった。

 「うどんエキスポ」は、各地のうどんを食べ比べるイベント。2011年から始まり、今年で7回目。

 15都道府県から19団体が参加し、ご当地うどんを出品した。会場には2日間で約8万人が来場し、お気に入りのメニューへ投票。ガマゴリうどんは、「大阪かすうどん」に次ぐ票を受けた。

 ガマゴリうどんは、三河湾産アサリのだしを効かせたつゆに、もちもちとした食感の麺が特長。エキスポでは、2014年に優勝、15、16年は3位の成績を収めている。

 今回は、アサリをおいしく食べてもらう仕込みや調理を施して提供。2日間で約4000杯を販売した。

 エキスポのグランプリ部門は14年から始まり4回目。ガマゴリうどんは、全大会で入賞している。今年の会場では、2日間で5杯を平らげた子どももおり、根強い人気を示した。

2017/10/03 のニュース

準グランプリに輝いた「ガマゴリうどん」を提供したメンバー(蒲郡商工会議所提供)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.