園児らが元気にPR

「赤い羽根共同募金」全国一斉に開始/協力団体や協力校 一カ月間の活動へ/豊橋

2017/10/03

 「第71回赤い羽根共同募金」が1日から全国一斉にスタートした。豊橋市では2日、豊橋駅東口で街頭募金協力者への激励セレモニーを実施するとともに、募金活動を広くPRした。

 この日参加したのは、市民生委員児童委員協議会(藤城民男会長)93人と同市の花園幼稚園(中泉博彦園長)の年長園児49人。おもに、駅周辺などで募金を呼びかけた。園児らが「ご協力よろしくお願いします」と大きな声で叫ぶと、通りがかりの人たちは足を止め、園児が抱える募金箱へ募金を入れていた。

 激励セレモニーでは、加藤三男県共同募金会豊橋市支会長が「近年は、募金額の減少など厳しい状況が続くが、民生委員の方々をはじめとする多くの協力団体、中学生・高校生、幼稚園の皆さんとともにがんばっていきたい」と述べた。

 同市では、約1カ月間にわたり協力団体や協力校が駅周辺などで募金活動を展開する。

2017/10/03 のニュース

募金を呼びかける園児ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.