Xマステーマに生徒ら力作

ほの国百貨店でキルトと刺しゅうの「フェアリーハンズ」作品展

2017/11/17

 キルトと刺しゅうの「フェアリーハンズ」(豊橋市駒形町、藤村雅子主宰)の作品展は、ほの国百貨店8階催事場で始まった。教室に通う生徒らの手作りの力作がずらりとそろうほか、体験レッスンや手芸キットの販売など多彩な催しを企画している。21日まで。

 展示は、クリスマスをテーマに、タペストリーやバッグなど300点以上。藤村さんの友人の作家によるトールペイントやカルトナージュなども並ぶ。

 東日本大震災復興支援は今年も実施。「ヒーリングハートキルト」は、藤村さんと教室生らが作製した縦2㍍、横2㍍40㌢の三角つなぎのパッチワークに、来場者にキルティングを施してもらい、サインをして完成させたものを仙台市内の施設へ寄贈する。19日にはバンジョーとアコーディオンのチャリティーコンサートを開く。

 体験レッスンは、クリスマスリースやオーナメントなどを作ることができる。費用は800~900円。所要時間は1~2時間程度。藤村さんが展示作品について語るギャラリートークは連日午前11時と午後2時。

 手芸マーケットでは、豊橋市の手芸専門店と手作り作家の人気商品を販売する。

 「ひと針ひと針に思いのこもった作品展。生徒さんたちのすばらしい作品をぜひ見に来てください」と藤村さんは話す。

2017/11/17 のニュース

展示会場で来場者を出迎える藤村さん(手前左)と生徒=ほの国百貨店で

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.