凝った演出に子どもら興奮

特別支援学級児童ら招きXマスの集い/豊橋

2017/12/07

 豊橋市内の特別支援学級に通う園児と小・中学生を招いた「第40回クリスマスの集い」(市教育委員会、市特別支援教育研究協議会、豊橋北ライオンズクラブ=LCの主催)は6日、市総合体育館で開かれた。ひと足早くクリスマス気分を味わうとともに、他校との交流をするなど楽しい時間を過ごした。

 「スターライトサービス」では、全員がライトを手に待つ中、お星さまの国からクリスマスの時期にだけ現れる神様が登場。中央の巨大ツリーに点灯した。学校長が扮(ふん)したサンタクロースたちも次々に入場し、空から真っ白な雪が舞い降りると、子どもたちの興奮は最高潮に達した。

 その後、子どもたちは先生や父母、サンタクロースと一緒に歌を歌ったり、ダンスを踊ったりして楽しみ、サンタクロースから、お菓子や文房具のプレゼントをもらった。

 伊藤隆司豊橋北LC会長は「今日はこんなに大勢の元気な子たちが来てくれてうれしいです」とあいさつ。40回目の節目となったこともあり、イルミネーションをさらに増やすなど例年以上に華やかな集いとなった。

2017/12/07 のニュース

スターライトサービス(豊橋市総合体育館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.