田原産の花 海外熱視線

需要拡大期待 輸出品目の柱へ/折り紙付きの高品質関係者も鼻息荒く/「品薄」回避が課題に

2018/01/17

 愛知県産の花の輸出が堅調を維持する中、一大生産地の田原市に熱い視線が注がれている。高品質に代表されるセールスポイントをうまくPRできれば、輸出品目の柱に成長する可能性もある。 今月12日、田原市堀切町の温室。甘い香りを漂わせて咲くスイート...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/17 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.