全国体育大会入賞者を表彰

優秀な成績収めた東三河の高校生たたえる/「経験を次のステップへ、後輩に伝える」

2018/01/17

 本年度の全国体育大会で入賞以上の優秀な成績を収めた東三河の高校生をたたえる表彰式は16日、豊橋市富本町の時習館高校で行われた。県立高等学校東三河地区校長会(川村昌宏会長)と県高等学校体育連盟東三河支部(藤原照明支部長)の主催。

 本年度は7校26人の生徒が受賞し、賞状と盾を贈呈された。入賞者を代表してあいさつした、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)弓道女子個人7位の渡邉諒子さん(豊橋商業)は「インターハイに出場して様々な経験ができた。この経験を次のステップへつなげていき、後輩たちにも伝えたい。ここまで来られたのは皆さんの支援のおかげ」と語った。

そのほかの入賞者は次の皆さん。
海陽=藤邉光源▽豊橋南=相場里咲▽豊橋東=野呂優花▽桜丘=服部圭佑、岩城佑典、鈴木樹里▽豊川=島賢人、瀬崎勇宇、神近一成、江角真叶、三浦恵太、岡島大志、舘翔汰、野口温大、笠島大雅、岡本健佑、今井美祈、後藤花菜子、今井月、新野杏奈、武内愛貴▽豊橋市立豊橋=杉山尚槻、夏目充裕、宮原桃那、玉澤文太

2018/01/17 のニュース

表彰されたみなさん(時習館高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.