明治時代の機織り機で

本年度最後の作品制作/新城小児童

2018/01/31

 明治時代の機織り機を使い続けている新城市新城小学校(夏目真治校長)の機織りクラブ10人が、本年度最後の作品制作に取り組んでいる。 校内にある新城まちなか博物館「はたおり工房」には機織り機13台があり、スウエーデン製の珍しい1台のほかは、明...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/31 のニュース

13台の機織り機とともに

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.