鈴木樹里さん日本競輪学校合格

桜丘高3年/T―GUP訓練生で10人目/豊橋市表敬 喜びの報告/「スター選手目指して」市長激励

2018/02/07

 「豊橋競輪ガールズケイリン育成プロジェクト(T―GUP)」の訓練生、鈴木樹里さん(18)=新城市在住、桜丘高校3年=が、プロ競輪選手を養成する日本競輪学校(静岡県伊豆市)の第116回(女子第8回生)生徒入学試験に合格。5日夕に豊橋市役所に佐原光一市長を表敬訪問し、喜びの報告をした。

 鈴木さんは、中学時代からプロ競輪選手になることを夢として追いかけ、桜丘高では自転車部へ。同プロジェクト訓練生になってからは、部活と両立し、日本競輪学校の試験内容にあわせた練習でダッシュ力をつけタイムを縮めた。中学時代はソフトボール部に所属。インターハイでは500㍍2位、全国高校選抜ケイリン2位の表彰経験も持つ。

 今回の試験には全国で38人が受験し、20人が合格した。中部地区からは2人が受験し、鈴木さんだけが合格。同プロジェクトから10人目の合格者が誕生した。鈴木さんは「決勝に残れるような強い選手になりたい」と頼もしい意気込みを語る。

 佐原市長は「まずは、おめでとう。在学中で時間に制約があるなか、頑張ったね。スター選手を目指して」と激励した。

 鈴木さんは5月に入学。来年3月に卒業し、7月に地元でのデビュー戦を目指す。

T―GUP6期生募集

 豊橋競輪は、未来のガールズケイリン選手の発掘・育成を行う「豊橋競輪ガールズケイリン育成プロジェクト(T―GUP)」の6期生を募集している。締め切りは3月2日。

 応募条件は、日本競輪学校第118回(女子9回)生徒入学試験(来年5月入学)に挑戦し、ガールズケイリン選手を真剣に目指す意欲がある▽スポーツ経験者▽豊橋競輪場での訓練に専念できる▽競輪、自転車競技のPR活動ができる▽豊橋競輪場をホームバンクにできる―のすべてを満たすこと。選考日は3月上旬。

 訓練期間は今年4月から11月下旬まで。訓練費無料。詳細は、豊橋けいりんホームページ(http://www.keirin.toyohashi.aichi.jp/)へ。

2018/02/07 のニュース

佐原市長㊨に合格を報告した鈴木さんと大竹広治コーチ㊧(豊橋市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.