東海地方が梅雨明け

豊橋市など真夏日に

2018/07/10

 名古屋地方気象台は9日、東海地方で梅雨明けしたと見られると発表した。平年より12日、昨年より6日早い。

 気象台によると、9日の東海地方は高気圧に覆われて晴れの所が多く、向こう1週間もおおむね晴れる見込み。このため同日午前11時、梅雨明けとなった。

 東三河地方は9日、厳しい暑さに見舞われ、豊橋など各市で最高気温が30度を上回る真夏日となった。向こう一週間は、高気圧に覆われて晴れる日が多い。しかし、湿った空気などの影響で大気の状態が不安定になりやすく、局地的に雨の降る所があるという。

2018/07/10 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.