吉田方・前芝 5年ぶりV

豊橋中学生軟式野球大会/堅守にも助けられ完封で圧倒

2018/08/14

 中学3年生にとって最後の市内大会となる第45回豊橋中学生軟式野球大会は12日、豊橋市営球場で決勝が行われ、吉田方・前芝クラブが8―0で勝ち、5年ぶり5度目の優勝を飾った。準優勝は章南クラブ、3位は二川クラブだった。

 吉田方・前芝は3回2死満塁の好機に、小栗成太が中越え3塁打で3点を先制。久積空翔の左越え3塁打で2点を加え、試合を優位に進めた。

 先発の久積は、緩急ある巧みな投球で相手打線に的を絞らせず、堅守にも助けられて2安打完封で圧倒した。

 吉田方・前芝、章南、二川に豊橋選抜を加えた4チームは、全日本少年軟式野球クラブチーム選抜大会の東三河予選に出場する。

結果は次の通り。

▼決勝
【豊橋市営球場】
章南
0000000|0
005300×|8
吉田方・前芝
(章)眞田、金子―村井
(吉)久積―中西

2018/08/14 のニュース

吉田方・前芝クラブが投打で圧倒し5年ぶりの優勝を手にした(豊橋市営球場で)

準優勝は章南クラブ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.