牟呂クラブが優勝飾る

豊橋中学軟式野球連盟春季リーグ戦/先発の鈴木が11奪三振で完投勝利

2018/08/19

 豊橋中学軟式野球連盟春季リーグ戦は18日、豊橋市東田球場で決勝と3位決定戦が行われ、牟呂クラブが優勝した。

 今大会には、14チームが参加。4ブロックに分かれリーグ戦を行い、各組1位が決勝トーナメントで優勝を争った。

 決勝では、牟呂が初回に2死満塁から白井洋太の左越え三塁打で3点を先制。4回には追加点を奪って突き放した。

 牟呂の先発・鈴木堅哉は、長身から投げ下ろす直球と鋭く曲がるスライダーで的を絞らせず、118球、11奪三振、2失点の活躍で完投勝利を収めた。

結果は次の通り。

【東田球場】
▼決勝
高師台クラブ
0100010-2
300100χ-4
牟呂クラブ
(高)佐々木大―伊藤
(牟)鈴木―夏目朝

▼3位決定戦
章南クラブ
0000030-3
100115χ-8
豊橋中部
(章)金子―村井
(豊)遠山―矢田崎

2018/08/19 のニュース

優勝の牟呂クラブ(東田球場で)

準優勝の高師台クラブ(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.