福祉への理解を深める

「いきいきフェスタ2018」多彩な企画でにぎわう/豊橋

2018/08/20

 豊橋市が定める市民福祉の日(8月22日)を記念した福祉イベント「いきいきフェスタ2018」(実行委など主催)が19日、ライフポートとよはし(神野ふ頭町)で開催され、多くの来場者でにぎわった。

 社会福祉関係者の顕彰を行う社会福祉大会や、生物学者の池田清彦氏を招いての記念講演、映画「人生フルーツ」の上映、福祉施設や団体などの舞台発表のほか、屋外でも福祉団体の模擬店・バザー、あそびの広場など多彩なイベントが催された。来場者は、講演や発表、各ブースを巡るなどして、福祉に関する知識や理解を深めた。

 いきいきフェスタは、福祉への理解を促進する目的で、1993年より開催。今年で26回目を迎える。

豊橋市社会福祉活動顕彰者は次の皆さん。

 【社会福祉大章】
 視覚障害者ガイドヘルプ「かるがも」

 【社会福祉銀有功章】
 琴修会豊橋東(花桃の会)、東京庵、村井幸代

 【社会福祉銅有功章】
 浅沼明・浅沼夘米子、小林文子、トピー工業音楽部ドランカーズⅡ、市立青陵中学校、藤ノ花女子高等学校点字部、プリーツの会、山崎糸江、わかくさキッズアンサンブル

 【社会福祉実行章】
 大久保眞理、白井直子、新舞踊紅豊会、スマイルキッズ、高橋正一、市立高師小学校、桃色シスターズ

2018/08/20 のニュース

多くの来場者でにぎわう会場

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.