優勝選手ら6人が表敬

全国小学生陸上競技交流大会で活躍/田原市長に喜びと思い報告

2018/08/24

 18日に横浜市の日産スタジアムで開催された「第34回日清食品カップ全国小学生陸上競技交流大会」で優勝や入賞した選手ら6人が23日、田原市役所に山下政良市長を表敬訪問した。

 訪れたのは、女子4×100メートルリレーで優勝した「田原陸上クラブ」の高津采里(さり)さん(神戸小6年)ら5人と、ジャベリックボール投げで8位入賞した「JACあつみ」の鬼頭孝征くん(中山小6年)。

 田原陸上クラブの渡辺栞夏(かんな)さん(野田小6年)は、「小学生最後の夏休みに、最高の思い出ができた」、佐藤俐有(りあ)さん(田原東部小6年)は、「51秒78と記録更新はできなかったが、優勝できてうれしい」と感想を話した。

 鬼頭くんは、「優勝こそできなかったが、57・25メートルの自己新記録を出せた。全国大会で投げられてうれしかった」と笑顔で報告した。

 山下市長は、「一生懸命プレーし、優勝・入賞とすばらしい記録を残した。今回で終わりではない。今後進学し社会人になっても技を磨き、指導者になって後輩を育ててほしい」と期待を込めて、健闘をたたえた。

2018/08/24 のニュース

左から眞田あこさん(豊橋市杉山小6年)、高津さん、渡辺さん、山下市長、佐藤さん、花井愛唯(まい)さん(杉山小6年)、鬼頭くん=田原市役所で

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.