子どもの「生きる力」を育む

豊橋の教員が研修会/「ライオンズクエスト・ワークショップ」

2018/08/29

 豊橋市内の教員を対象とした研修会「ライオンズクエスト・ワークショップ」が28日から2日間の日程で、市民センターで始まった。2リジョンに属するライオンズクラブ(LC)と市教育委員会が共催している。

 講師はライオンズクエスト認定の元教諭で、学校教育の場で活用できることを2日間かけて指導する。市内の小、中学校と養護学校の教諭の計86人が参加し、子どもの目線に立ち、子どもの行動する能力(ライフスキル)の引き出し方などを学ぶという。

 28日の開会式で、市教育委の駒木正清教育監は「子どもたちの生きる力を育むプログラム。学んだことを実践し、豊橋の財産として広めてほしい」とあいさつした。

 研修会は、アメリカのLC国際財団が著作権を持つ「ライオンズクエスト・ライフスキル教育プログラム」に沿ったもの。

2018/08/29 のニュース

研修会に参加する教諭ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.