疋田さんBタイプ女子連覇

2018トライアスロン伊良湖大会で男女約1000人が泳・輪・走競う

2018/09/11

 田原市の渥美半島を舞台に、鉄人たちが水泳と自転車、マラソンを連続して行い力を競う第32回「2018トライアスロン伊良湖大会」(実行委主催)が9日、伊良湖港周辺を発着点に開かれ、男女約1000人が過酷なレースを繰り広げた。

 東三河勢は、総距離53・5キロのBタイプの女子で、疋田文枝さん(35)=田原市=が2時間37分22秒で連覇を達成した。「途中何があっても前向きに頑張ろうという気持ちで臨んだ。地元というプレッシャーもあったが、落ち着いて理想のレース運びができた」と喜んだ。

 このほか男子は石川剛士さん(28)=豊田市=が2時間11分01秒で1位フィニッシュ。92・25キロのAタイプの男子は、神谷泰平さん(31)=神奈川県藤沢市=が3時間55分03秒で、女子は宇治公子さん(36)=大阪府門真市=が4時間19分14秒でそれぞれ優勝した。

 神谷さんは、長男の健人君(7カ月)を抱きながらフィニッシュテープを切り、初優勝を決めた。「暑さ対策で水分補給の量を多くして、タイミングも早くした。そのおかげで後半に攻めることができた」と勝因を語った。

 レースでは、初参加の選手たちも次々に完走し、笑顔を見せた。Bタイプに挑んだイノチオホールディングスの本田麗紫さん(20)=豊橋市=はフィニッシュ後「本当に疲れた」と第一声。「山を見るのが好きなので、山の緑や青い海を見ながら走ることができて楽しかった」と充実の表情を見せた。

 各タイプ1位以外の上位入賞者は次の通り。

【Aタイプ】
 ▽男子=②星大樹(千葉県柏市)③近藤高弘(豊川市)
 ▽女子=②伊藤理絵(豊橋市)③太田亜州加(岐阜県可児市)

【Bタイプ】
 ▽男子=②伊藤寿(日進市)③丸山敦生(豊橋市)
 ▽女子=②三宅妙佳(名古屋市)③谷理恵子(豊川市)

2018/09/11 のニュース

表彰式で笑顔を見せるBタイプ女子連覇の疋田さん㊥(田原市の伊良湖港周辺で)

初出場で完走し、記念撮影に臨む本田さん㊨や仲間たち(同)

長男の健人君を抱きながらフィニッシュしてAタイプ優勝を決める神谷さん(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.