新しい未来に貢献し責任果たす

豊橋創造大・同短期大で学位授与式・卒業式

2023/03/18

卒業生代表のことばを述べる白井さん(豊橋創造大学で)

 豊橋市牛川町の豊橋創造大・同短期大は17日、同大体育・文化ホールで学位授与式・卒業式を行い、計235人が巣立った。4年ぶりに合同での実施となったが新型コロナウイルス感染予防対策は引き続き徹底し、卒業生と保護者、教職員のみが参加した。

 式典では、学位記および証書授与と、学科ごとの学長賞、優等賞等も紹介された。

 伊藤晴康学長は、建学の精神の礎となった二宮尊徳の教えから「己を去れば一円観」について説き、「相手の立場にも立って考え、円滑な人間関係を築いていかれることを期待する」と述べ、「本学で学んだ専門的職業能力を生かし自信をもって新たな一歩を踏み出してください」と式辞を述べた。

 卒業生代表のことばは、経営学部経営学科の白井大晴さんと幼児教育・保育科の小林薫花さんが行った。

 白井さんは「この4年間は濃密でかけがいのない日々だった」と振り返り「責任や自覚を持った行動をし、地域社会に貢献していけるように努力したい」と意欲を示した。

 小林さんは「様々な人と出会い、助けられ、自分の目標に向かって学んだ2年間だった」と感謝し、「新しい未来に貢献し、社会人としての責任を果たせるよう日々努力したい」と誓った、

 式典終了後は、学科ごとに各教室で学位記などの授与が行われた。

学長賞、優等賞等の卒業生たち(同)

2023/03/18 のニュース

卒業生代表のことばを述べる白井さん(豊橋創造大学で)

学長賞、優等賞等の卒業生たち(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.