【ティーズ】番組から 

ミニトマトのおいしさの秘密探る

いいとこいっぱいThankyou べりー街!(田原市)

2024/02/23

小川さん(右)と草柳リポーター(提供)

【ティーズチャンネル/いいとこいっぱいThank you べりー街!】 
 リポーターが街歩きをして、さらなる良いところを紹介するローカル街歩き番組。今月は、草柳顕リポーターが、田原市中山小学校区周辺を歩いた。

 まず訪れたのは、「渥美半島とまとランド」(中山町)。トマトのかぶり物をかぶって登場した小川浩康さんが生産するミニトマト「あつみちゃんトマト」は、「にっぽんの宝物JAPAN大会2020―21」の肉・海産物調理加工部門でグランプリを受賞したという。

 「人気の高糖度トマトとは違う特長で差別化したかった」というあつみちゃんトマトのおいしさの秘密は、三大うま味成分たっぷりのだしを与えていること。また、ミニトマトに適した環境づくりや、土を使った土耕栽培などで工夫している。

 小川さんは、「農業は高齢化などネガティブなイメージがあるため、見た目からポジティブなイメージになれば。渥美半島の農業は、日本トップクラスだと伝え、次世代が農業を始めやすいよう、自信を持って『もうかっている』と言える農家を目指したい」と力を込めた。

 次は、今年度150周年を迎えた中山小学校へ。縦割り班活動「仲良し班遊び」で、長縄を楽しむ子どもたちに、縦割り班活動や中山校区について話を聞いた。また、縦割り班活動の潮干狩りに協力する小中山漁業協同組合も訪ねた。

2024/02/23 のニュース

小川さん(右)と草柳リポーター(提供)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP