太陽光発電施設7月完成へ

地元との協定成立/エクソルが設楽原決戦場跡で

2024/04/17

白い建物の手前が事業用地。馬防柵の内側から

 新城市の設楽原決戦場跡で太陽光発電事業を計画しているエクソル(3月から本社東京)は16日、発電施設の建設を決定したと発表した。地元の八束穂区との間で事業実施に関する協定が成立したことから、「地域の総意として建設に賛同いただけた」と説明して...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2024/04/17 のニュース

白い建物の手前が事業用地。馬防柵の内側から

有料会員募集

今日の誌面

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP