最新型の太陽電池パネルで実験

日進月歩データで明らかに高校生が確かめる

2012/08/30

豊橋技科大で行われた太陽電池パネルの実験

 原発ゼロが国民世論となり、再生可能な自然エネルギーが叫ばれる中、豊橋技術科学大学の電気・電子情報工学系の滝川浩史教授、田上英人助教らは29日、同大学内で、最新型太陽電池パネルの実験を行った。文部科学省「原子力・エネルギーに関する教育支援事...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/08/30 のニュース

豊橋技科大で行われた太陽電池パネルの実験

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.