「東海の尾瀬」守る取り組み

葦毛湿原飲み込む「遷移」/官民一体で植生回復へ

2014/04/28

木々が伐採され、眺望が開けた葦毛湿原

 豊橋市東部、弓張山地の山麓に広がる葦毛湿原。近年は周囲の森が湿原を飲み込むように繁茂する「遷移」が起きていたが、行政や市民の活動で食い止めている。他方、人の手で植物が湿原内に持ち込まれる問題も発生し、湿原を管理する豊橋市教委はこうした行為...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/04/28 のニュース

木々が伐採され、眺望が開けた葦毛湿原

山から湧き出た水が葦毛湿原を潤す

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP