政倫審が謝罪勧告

市発注の工事契約が急増/打桐厚史市議の親族経営会社/新城市

2016/11/26

丸山委員長㊨は違反状況の是正と説明責任を求めた

 新城市議会の打桐厚史議員の親族が経営する水道設備会社で市発注の工事契約が当選前に比べ急増している問題で、政治倫理審査会(丸山隆弘委員長)は25日、新城市役所で会見を開き、妻だけが公共工事に関わる業務に携わっていたとは考えにくく、打桐議員が...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/11/26 のニュース

丸山委員長㊨は違反状況の是正と説明責任を求めた

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.