神経切断で後遺症残る男性と和解

不幸繰り返さない安全な医療取り組む/豊橋市民病院

2016/11/26

会見で頭を下げる病院関係者(豊橋市役所で)

 豊橋市民病院は25日、市内の男性(49)に行った左ひざ関節の手術で誤って神経を切断し、左足首に機能障害が残る医療事故が起きたと発表した。同病院は過失を認め、男性に賠償金4189万7570円を支払うことで和解した。 同病院によると男性(当時...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/11/26 のニュース

会見で頭を下げる病院関係者(豊橋市役所で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.