不知火? 三河湾の蜃気楼

アマチュア写真家 嶋勝康さんとらえる

2016/11/26

御津2区から嶋さんが撮影した神秘的な蜃気楼(豊橋市新西浜町で)

 豊川市赤坂台のアマチュア写真家、嶋勝康さん(76)は三河湾で、海上が赤く燃えているような神秘的な現象を発見した。その正体は自然が作り出す産物、蜃気楼(しんきろう)。専門家も興味を示す、三河湾での珍しい風景を嶋さんのカメラがとらえた。 撮影...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/11/26 のニュース

御津2区から嶋さんが撮影した神秘的な蜃気楼(豊橋市新西浜町で)

現象分析図(いずれも嶋さん提供)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP