同世代の絆強め地元愛深める

来年1月5日に新城市25歳成人式

2018/12/01

 1993年度生まれの新城市出身者らを対象とした「25歳成人式」が来年1月5日、市内の新城観光ホテルで開かれる。実行委員会の柿田盛志委員長らメンバー4人が11月30日、市役所を訪れ、PRした。

 25歳成人式には、実行委がSNSで参加を呼び掛けたことで過去最多の230人が出席する予定。柿田委員長は「さらに知名度を上げ、新城の恒例行事にしたい」と話した。

 また、チラシのデザインを担当した末竹汐里委員らが、新たに25歳成人式の特製新聞を作成して市内外へPRした。

 当日は立食形式のイベント。学生時代は面識のなかった若者同士が交流を図る。

 今回で4回目。成人式から5年が経過して社会の厳しさや楽しさを知った若者が、育った街に集まり、人生で2度目の「成人式」を行うことで同世代との絆を強め、地元への愛着を深めるのが狙いだ。

2018/12/01 のニュース

実行委の代表メンバーが25歳成人式をPR(新城市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.