不幸な猫を救うため

保護施設の資金に/市民団体「ハーツ」がクラウドファンディング

2019/01/09

 「捨て猫ゼロ、野良猫ゼロ、虐待ゼロ、殺処分ゼロ」を目指して活動する豊橋市の市民団体「ハーツ」(古橋幸子代表)が、3回目のクラウドファンディング「死ぬために生まれた命を見捨てない!第2シェルターを作りました」を昨年12月から行っている。飼い...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/01/09 のニュース

ハーツが保護した親子の猫

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.