インフル猛威警報レベルに

豊橋市が注意呼びかけ

2019/01/09

 豊橋市は7日、市内のインフルエンザの患者数が国の定める「警報レベル」に達したと発表した。感染予防に注意を払うなど対策を求めている。 市保健所によると12月31日~今月6日の週に、定点調査している市内の医療機関12カ所の平均患者数が32・2...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/01/09 のニュース

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.