愛知大学 同文書院スピリット継承へ着々

全国から学生集まる大学目指して/「日本のへそ」利点生かし全国区へ―あくなき挑戦

2019/05/30

愛知大学の起源とされる東亜同文書院徐家匯虹橋路校舎(愛知大学提供)

 愛知大学が豊橋の地に開学して73年。この間、中部私学の雄として各界に多くの有能な人材を輩出してきた。社会的評価が高まる一方、もう一段の飛躍によって全国区の大学を目指す試みも着々と進んでいる。「日本のへそ」に位置する利点を生かし、実質的な前...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/05/30 のニュース

愛知大学の起源とされる東亜同文書院徐家匯虹橋路校舎(愛知大学提供)

愛知大学東京霞が関オフィスで学生の相談に乗る夏目さん(中央)

本間氏の写真の前で母校への思いを語る越知さん(愛知大学豊橋校舎で)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP